夜のゲレンデの魅力と楽しみ方

絶対おすすめ!ナイターでワンランク上のスキーライフ

日中のゲレンデに飽きた方へおすすめ!

スキーやスノボと言えば早い時間帯から行き、日中の間おもいっきり楽しむのがスタンダードだといわれていますが、実はナイターには様々なメリットがあります。 そのメリットを昼のゲレンデと比較しながら紹介しています。これまで昼ばかり滑っていたという方は、ナイターに挑戦してみはいかがでしょうか。

デメリットをしっかり知ろう!

どんなに幻想的に楽しいナイターでも、デメリットは当然存在します。いくつかのデメリットを紹介しているので、これからナイターに参加しようと検討している方はぜひ参考にしてみてください。 とはいってもこれらのデメリットを合わせてもナイター魅力的であるため、利用者が後を絶ちません。

夜のゲレンデは日中とココが違う!

寒くなってきたらスキーやスノボへ行き、冬を満喫したい!毎年恒例ですし、多くのゲレンデあるのでコース選びも楽しい!しかし昼のゲレンデは混み合っているので、場所によってはおもったより滑ることができなかったり、太陽光が雪に反射して日焼けしてしまったりすることもあります。

そんな方におすすめなのが夜のゲレンデ、いわゆるナイターの利用です。ゲレンデによってはナイターを解放していないところもあるので、事前確認は必須ですが普段とはちょっと違う環境で滑りたいとおもっている方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

近年ではナイター専用プランはもちろんのこと、ナイターを解放しているゲレンデ情報をまとめて公開しているところもありますので、参考にしてみてください。照明に照らされて幻想的な雰囲気は日中の賑やかな雰囲気とは全く異なります。自分の世界を楽しみながら滑りたい方はもちろんのこと、カップルで雰囲気を楽しみながらデート感覚で滑るのもよいでしょう。
ただしゲレンデによってはナイター料金が発生するケースなどもありますので、注意が必要です。

メリットだけではなくデメリットやナイターを楽しむ際に注意すべき点を知ることで、安全に楽しむことができます。
スキーだけではなくスノボOKなゲレンデが数多くありますので、今年の冬なナイターを利用してみるのもよいですね。
もちろん初心者OKなナイターもありますので、気軽に参加できるのも特徴の一つだといえるのではないでしょうか。

気をつけて!ココが違うナイター事情

設備が整っているといえど、夜間帯に雪山へ行くことになるので当然注意すべきポイントがあります。日中と同じだとおもっていては危険ですし、時には命の危険にさらされることもあります。 ここでは注意事項を守り、安全にナイターを楽しむコツを紹介していきたいとおもいます。

TOPへ戻る